いずも


 2015年に就役した、海上自衛隊最大の護衛艦いずもに対する海外の反応をまとめました。

いずも型護衛艦(いずもがたごえいかん、英語: Izumo-class helicopter destroyer)は、海上自衛隊が取得を進めているヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の艦級である。
先行して建造・配備されたひゅうが型(16DDH)をもとに大型化し、航空運用機能や多用途性を強化したものとなっている。1番艦「いずも」が平成22年度予算で、2番艦が平成24年度予算で建造中の護衛艦であるため、ヘリコプター護衛艦を意味する記号の「DDH」を付けて、それぞれ22DDH、24DDHと呼ばれている。













海外の反応:

・日本の再軍備が始まったな。

・おろかな。

・新型の航空機輸送艦か。すばらしい。

・なんて巨大な船だ……。

・日本はまた愚かな道を歩もうとしているのか。先の世界大戦の教訓を全く理解できていないようだな。

・中国みたいな国が横にあるんだから、防衛用の軍事力ぐらいは持たないと。

・日本の艦艇建造技術は世界トップレベルだからな。

・金の無駄遣いだな。これ一隻で200万台のトヨタ車を製造できるだろ。スクラップにして鉄を取れ。

・日本は第二次世界大戦で何をやらかしたか忘れたのか?

・70年も前の出来事だ。もう忘れろ。

・日本はいつでも戦争できるな。
 
・今の中国を見ていると、そのうち近隣諸国に何かするだろうから、空母の一隻ぐらい必要だろうよ。

・日本は第二次世界大戦でアジアの諸国に対して行ったことを忘れたのか? このような空母を建造して、いったい何をする気なんだよ?

・防衛目的だけの軍隊でなぜ空母が必要に?

・税金の無駄遣いだな。こんな金があるなら、社会保障に回した方が日本人は喜ぶだろう。

・アメリカの原子力空母が常にいる日本に、自前の空母を持つ意味はあるのか?
 使うことのないもののために、税金を使う意味は?

・自衛隊が外国まで戦争に出かけていく能力を持てるようになるということだよ。そういう時代になってきているということだ。

・軍隊なんて必要最小限でいいと思うけど。

・維持費と人件費だけでも相当な額だな。こんなものを運用できる能力が今の日本にあるのか?

・今の世界で重要なのは軍事力を持つことではない。いかに経済を発展させるかだよ。経済が発展している国は味方が多いから、戦争で負けることは無い。

・若者の起業促進とか、新発明を行った技術者への報奨金を創設するなどした方が、日本にとって大きなメリットになると思う。

・戦争で負けるよりも、経済で負ける方が悲惨だよ。