1024px-Antique_Japanese_(samurai)_


 
伝統的な手法で日本刀が最初から最後まで製造される動画に対する海外の反応です。

日本刀(にほんとう)は、日本固有の鍛冶製法によって作られた刀類の総称である。
刀剣類は、日本では古墳時代以前から製作されていたが、一般に日本刀と呼ばれるものは、平安時代末期に出現してそれ以降主流となった反りがあり片刃の刀剣のことを指す。
寸法により刀(太刀・打刀)、脇差(脇指)、短刀に分類される。広義には、長巻、薙刀、剣、槍なども含まれる。






海外の反応:

・金属を加工しているって感じがする動画だわ。アメリカ人がyoutubeにアップしているお手製ナイフの作り方動画とは、クオリティが違うよ。

・道具を製作しているというより、芸術作品を作り上げていると言った感じだな。長年の技術と歴史の積み重ねだと思う。

・凄い興味深い。最初から最後まで飛ばさずに見てしまったよ。

・見る価値のある動画だった。

・まさにクラフトマン(職人)だね。自分の仕事に誇りを持っている様子が、よく伝わってくるよ。

・一振り2万ドルもするからな。車一台買える値段だから。

・中国製は一本1ドルだけど。

・日本人の職人は他の国のクラフトマンとはレベルが違う気がする。凄いものを作り出せる。

・手作りで何か作っている動画見ていて楽しい。

・ebayで買えるよ
 http://www.ebay.com/sch/Swords-/43336/i.html

・さすがISISも使っているだけあるな。

LiveLeak-dot-com-332_1434247972-ba


・機械を全く使わないんだな。時間がかかって仕方がないだろ。

・伝統芸能みたいなものだから。

・良く切れそうだ。

・機械は数を作る。人間は品質を作る。

・機械で作られた刀はあまり質がよさそうではないね。

・職人が丁寧に作ることで魂が宿るんだよ。日本刀は単なる道具ではないからね。一振り一振りに独自の価値がある、芸術作品だよ。

・500年前に作られた刀とかも現存している。素晴らしい刀は時代を超えて永遠に残る。

・いくらぐらいするんだろうか。

・高いものでは30万ドルはすると思う。

・人間の首もバターを切るみたいに切れるんだろうな。

・こういう技術はずっと残っていってほしいね。


Samurai Sword making process
http://www.liveleak.com/view?i=17f_1434115542#comment_page=2
https://www.youtube.com/watch?v=2WkWNDDrQO4