29FEA11700000578

 
人工の流れ星を商業化しようという動きが日本の企業であるそうです。
 日本のベンチャー企業であるALEの代表である岡島礼奈博士よってこの計画は進められているそうで、リュックサックほどの大きさの小さい衛星に、流れ星の素材となるものを積めて、地球の大気に打ち上げると言ったものです。
 
親中派の売国奴が「安倍政権の集団的自衛権賛成で北朝鮮からミサイルが日本に飛んでくる!」とトンデモ理論を並べだした件www








 
 衛星は安定したところで、流れ星の素材となる小さい球形の物体をばら撒き、大気中を秒速8kmで落下していく摩擦熱で燃焼させます。そのときに明るい光を周囲に放つため、地上からは流れ星のように見えるとのこと。この流れ星の素材となる物体は、秘密の化学物質で構成されており、大気中で燃焼し、驚くほど明るい光を放つことができるそうです。
東京エレキテル連合見ないなぁと思ってたら・・・・・
『日本語が野蛮すぎて日本人は哀れだ』と韓国人が”文化的優位”を確信。連中は生涯学習し続ける人生だ

29FE354100000578
岡島博士(左端)
 
 素材の材料を変化させることで、光の色を変えることも出来るそうです。そのため、様々な光の流れ星を作り出すことができるというわけです。
「人工的なものではありますが、見る人が感動するような本当に美しいものを作りたいのです」と岡島博士は話します。
 それぞれの素材は数秒で燃え尽きてしまうので、地上に落下するようなことはありません。
 夜空全体を用いた壮大なエンターテイメントで、パーティなどで行えばウケること間違いなしといったことでしょう。
 日本大学で行った実験によると、大都会東京の霞んだ夜空でも十分観測できるほどの光を放つことがわかりました。
わきが手術してから精神的に参っている
家に監視カメラ仕掛けたら84歳のおばあちゃんが介護士にサンドバッグみたいにされてた

29FEA11C00000578

 まだ打ち上げの具体的な方法などについては決まってはいないそうですが、1回あたり100万円程度の費用になるのではないかと考えているそう。マイクロ衛星の打ち上げにかかる開発費用は10億円程になると見られています。
 この衛星は大きさが50cmほどで、高度400~500kmほどの場所に打ち上げられます。流れ星の素材をいくつか放出した後、衛星自身も大気に再突入し、燃え尽きる運命にあります。
 岡島博士は科学的にも価値のあるこの計画に、最初に手を挙げてくれる出資者が現れるのを信じていると話しました。
 
日本で世界初となるロボット同士に結婚式が行われる!!! ⇒「知れば知るほど日本人は馬鹿だねwww」by 韓国の反応


海外の反応:

・これ以上、大気圏に変なものを打ち上げないでくれ。

・大気圏の環境への悪影響は無いのか?

・日本が開発するものは面白いから好きだ。

・あまり価値のあるものとは思えないね。コストがかかりすぎるし、実際に見ても花火のようなものだろ?

・流れ星は、宇宙を旅してきた星が地球に突入するから価値があるのであって、このような人工的なものに価値を見出す人がいるとは思えないね。

・夏だったら、40分ぐらい夜空を見上げていれば、確実に流れ星を一つは見つけることができるよ。

・実に愚かだ。

・花火とどう違うのだろうか。燃えている高さの違いだけだろう。
 
安倍「慰安婦問題は3億円あれば解決することができる」と日本の週刊誌が暴露したぞ!!! by 韓国の反応
学生時代の友人全切りした結果wwwwwwwwww

Would you pay for your own SHOOTING STARS? Japanese company to create celestial fireworks using artificial meteors in Earth's atmosphere
Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3140374/Would-pay-SHOOTING-STARS-Japanese-company-create-celestial-fireworks-using-artificial-meteors-Earth-s-atmosphere.html#ixzz3eWwZKE2N 
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook