何百万もの人たちが休みを取る中国の建国記念の連休中。ある大学の新入生はキャンパスを離れることを許されなかった。

10010545 






 


湖南省の工科大学の物理電気スクールでは学生がキャンパスを離れることを許さなかった。
ある生徒は既に帰省のための列車のチケットを買っていた。ある生徒は、大学は授業はしないが、キャンパスを離れることが許されなかったと話した。
新入生は軍隊訓練の後、二週間の授業しか受けていない。国慶節の連休で休んでしまうと、元の大学生活に戻るのに長い時間を要してしまうのが理由のようだ。

ネットの声、「学生は昼間コンピューターゲームをして、夜マージャンをするだけだろう」