中国山東省に、ハッピーデブと呼ばれる作品がお目見えした。
新しくできたショッピング街に現れた像である。








 


人ごみの多いストリート沿いの壁にぶら下がる、ハッピーデブと名づけられた像。
ショッピングする人たちの注目をひきつけている。
実はこの像、昨年にも設置されたが、仏陀と類似しているとの批判があり、撤去されたものだった。