世界一危険な地撮りスポット
断崖絶壁で逆さ吊りになり自撮りしている写真。ジムで鍛えた成果を披露。







 


実はこの絶壁、ほんの数フィートの高さである。それでもカメラのアングルによって、断崖絶壁にぶら下がっているように見せることができる。
この写真のおかげで、ブラジルの海外にあるこのスポットは旅行者にとって有名な場所になり、同様の写真を撮る人たちが訪れていると言う。