密輸された何万ものミンク毛皮が上海の税関で見つかった。
13人がこの犯罪に関わっていると見られている。








 


容疑者たちは、7月から10月にかけて30トン以上を違法に輸送したもよう。
警察は、男らが税金を逃れるために台湾から香港を経由して毛皮を輸入しようとしたところを捉えた。
中国市場では毛皮がブームになっているが、ミンクのような高級品は高い関税が課される。
重税を避けるためにニセの商品名を使い、低価格で取引しようとするものが後をたたないとのこと。