ニセの木の葉が論争を呼んでいる。
中国東北部瀋陽でのはなし。








 


瀋陽市は、市内のはだかの木を、ニセの木の葉で覆う作業をしている。
街路樹に施されたニセの木の葉の写真がネットに投稿され議論を巻き起こしている。
ネットの声は、
税金の無駄遣い。自然のルールに従うべき。見かけさえも良くない。
子供に自然の摂理に関する誤った情報を教えることになる。など