中国政府はフランス人プレス担当者の中国での活動を拒絶する決断を下した。
この記者は、新疆ウイグル自治区でのテロ活動を支持する発言をしたため。







 


彼女はフランス誌の北京特派員。年末までに中国を退去することを求められ、今後中国でのプレス許可書は再交付されないとのこと。
彼女は謝罪を拒否したため、もはや中国で仕事をするのは不適切とみなされた。