日本の歴史教師による授業が中国で初めて実施された。歴史的な授業であった。








 


日中戦争に関する特別講義。小林氏は中国人の歴史教師とともに南京の高校の新入生クラスで日中戦争や第二次大戦中の日本における反戦運動について語った。授業の中で小林氏は、日本の軍国主義とファシズムの為に自らの命を捧げるな、という日本の教科書からのリーフレットを用いた。これは戦後降伏した日本軍の兵士によって描かれたもので反戦を訴えることが目的であった。