中国のパールリバーデルタ地帯の大都市間をめぐる新たな通勤手段が注目を集めている。それは、ヘリコプターである。








 


シコルスキー型ヘリコプターが1月1日、マカオ近郊の都市を離陸した。最初に広東省の省都広州に着陸。その後、香港に隣接する経済ハブの深圳に向かい、280メートルの摩天楼の屋上に着陸した。これらの都市の間の所要時間は30分と少しで、車では3時間かかるという。