ダカールラリーの初日、中国人ドライバーが運転するミニクーパーが観客に突入、子供5人を含む13人のけが人が発生する事故となった。







 


事故はアルゼンチンのブエノスアイレスから200kmの地点で発生した。

目撃者によると、車は群衆に突っ込む前に何回転もしたらしい。主催者は直ちに4機のドクターヘリと3台の救急車を呼び、ボランティアの消防士も現場に駆けつけた。

沿道は5万から6万人の観衆で埋め尽くされていた。 事故のあと主催者はその日のイベントの幾つかをキャンセルした。

今年は38回めのダカールラリーで、アルゼンチンとボリビアの間で開催され、300台以上のレーシングカー、バイク、トラックが参加、13日間のレースを競った。