中国のネット民が、2人の若いスー・バーを絶賛している。2300人の候補者の中から500人が選ばれた。政府が支援する奨学金制度である。








 


スー・バーとは、中国語でアカデミックな君主という意味。好業績という意味にもしばしば使われる。

1人はオックスフォードで博士号を取得したリュウ。23歳で中国の電気技術大学の教授になった。最年少でネイチャー誌に論文が掲載された。

もう1人はスー。香港科学技術大学で博士号を取得。25歳で半導体に関する専門誌に論文が掲載された。

奨学金プログラムでは、総額50万元が補助され、研究テーマが追加される毎に100万元から300万元が補助される。