単純なテストだが、中国のネット民を困惑させている。7分間で一から三百までの数字を正確に記載できるかどうかを試すもの。実はそんなに簡単ではなさそうだ。






 


とても簡単そうに思えるが結果は相当悲しいものである。

大学のある新入生は、183で間違えた。静かな場所で試験を受けていたが、手首が痛くなったと言い訳した。もう1人は2回とも失敗。テレビに邪魔されたからと言う。