北海道にある上白滝駅は貨物輸送が終わったことにより、3年前に廃駅が決定された。しかし、1人の女子高生が通学に使っていることが分かり、彼女が卒業するまで廃駅を延期することにした。








 


現在、1日二本の列車は彼女のためだけにこの駅に停車する。卒業する3月26日が過ぎるとこの駅の運用は終了する。

1日に二本しか止まらない時刻表は彼女だけの為のものである。

ネットにはJRの決定を称賛する声、日本人は地上最高の人類であるなど、海外のネットで感動を引き起こしている。