スタイリッシュと名高いビクトリアベッカムは、典型的とも言えるがとても洗練されてシックなオールブラックのアンサンブルで、ロンドンの朝食会に出席しました。
304C220500000578-3404805-image-a-216_1453118552170 

黒を好むスタイルのファッションアイコンであるビクトリアは自身の中でも優先してブラックファッションを選びます。昨日のロンドン・グランド・クラリッジホテルで開かれた朝食会も例外ではありません。今まで同様にビクトリアのオールブラックファッションは人目を惹くものでした。

この元スパイス・ガールズのスターであるビクトリア(41)は、印象的な黒いアンサンブル、長い黒いコート、黒で無地のブラウス、そしてゆったり目の黒いサテンパンツを合わせていました。

シックな黒いハイヒール、小さなクラッチバッグ、もちろん黒いサングラスで目元を隠していても特徴的な小顔のフェイスラインは衰えることなく薄めのメイクで露出し、彼女はどう見ても4児の母には見えず、完璧にスタイリッシュな女性を維持していることをうかがわせます。

304C247E00000578-3404805-image-m-201_1453118143306


一方で今回目撃されたビクトリアは、スパイスガールズ再結成に対しての対象から外されたいことの発表後でした。


あるファッションデザイナーは、ビクトリアが彼女の家族と成功しているファッションキャリアに焦点を当てたいと思っているため2016年ワールドツアーの計画が確定したとしてもステージ上で元バンド仲間と一緒には参加しないことを語りました。

彼女のスポークスマンも、「ビクトリアが過去の素晴らしい経験には心から敬意を表しているが彼女の焦点は今、家族とファッションビジネスである 」と述べました。

スパイスガールズが結成した1996年から今年は20周年を迎えます。


2000年に解散し、ビクトリアはファッション業界に身を置く前にはソロ活動を試みました。

先月、メラニー・ブラウン( aka Scary Spice)- 5人全てのメンバーが「本当のお別れ前には再びステージで力を合わせることになると確信している」と発表しました。そして「ビクトリアが参加しないという噂はさておき、今年は20周年なのよ!もし本当に一緒にお祝いをしないならそれってかなり失礼だと思うわ」と冗談にならない強気な発言をしました。