英国はこれまで以上に美しくなった?

英国がマイナス12度に急激に冷え込んだため、全ての栄光も凍り付いてしまった写真です。

305F162C00000578-3407991-image-a-16_1453289714788 イギリスが凍結して2日目の今日は約マイナス12℃まで気温下がりました。霧や氷に見舞われた路上での自動車運転は大変困難が極まっておりました


スコットランドの気象庁は深い霧の注意報を発令して注意を促しました。

密度の濃い凍るような霧はイングランドに長く停滞し、北東部分では雨もパラつくであろうと予報されています。スコットランドのハイランドはマイナス11.6度の冷え込みが一晩中続き、広範囲を霧で覆われました。そして気象予報士はイギリスのアッパーランボーン村ではマイナス8.4度に達し、観測史上最も寒い夜を迎えたと報じています。

電車も一部不通となったり、またガス会社は今週になって26万件以上の不具合報告を受けており、この寒波によって古くなった英国のガスパイプに支障が生じていることを発表しました。

路上の凍結により自動車のスリップ事故も報告されています。


スコットランドで観測史上最も寒かったのは2001年の3月、マイナス21.7度まで下がったことでした。

今日は一部日が差すところも出てきますが肌を刺すような寒さは変わらず続きますが、明日の金曜日にはマイナス気温は脱出し、12度ぐらいまで上がるであろうと予測しています。

また暖冬だった12月に比べると若干冷え込みが厳しく感じられますが、週末までには気温も上がり、来週には風邪や雨も予報されています。


一方でスコットランドのスキーリゾートでは先週1万8000人ものスキーヤーがスキーをエンジョイし、家電ショップでは電気毛布やヒーターの売り上げが12月の落ち込み具合を回復するほど好調に売れています。3061826900000578-3407991-image-a-108_1453301782950

305EB96D00000578-3407991-image-m-12_1453289186417305EBE3200000578-3407991-image-a-13_1453289194643