一体全体どういう根拠でほとんどのデニムジーンズには小さいポケットがポケットの上にあるのか考えたことはありますか?考えてみると奇妙なことですよね。なんのためにあるのでしょう?何かこのサイズのもののためだけに作らなくてはいけない規定があるのでしょうか?


1)小さなバッタの友達、テリーのためのポケット?

2)残り最後のチューイングガム用(そしてあなたはいっつも忘れてしまって洗濯をしてしまう結果となる)

3)予備の小銭用。でもいざというときは取り出す時に指を脱臼してしまうことがしばしば。


どれもしっくりきませんね。まあほとんどの人がこんな疑問を抱かずに「ファッション」としてそのまま受け入れていますが、ある最も暇な人が皆に呼びかけるスレッドを立てることにしました。

ba93840de532706a504cd2bb02f44ff0 



質問は以下です。

どうしてジーンズのフロントポケットには小さいポケットがあるのでしょう?これは何か特別なことには大変訳立つものなのでしょうか?それともただのファッションでしょうか?
d5bba1b49c16822f20ba2ca91191dfc3 


答えを投稿した人の中で自身を「考える人」とハンドルネームに使った人が言います。「こういうことを疑問に思う人を待っていたんだ」彼は息急き切って喜んで回答をくれました。「それは、懐中時計のポケットです。1800年代に戻ってカウボーイの時代。当時は鎖で時計を結んでいたのです。当時のリーバイスは時計がより壊れないようにジーンズにその専用のポケットを作ったのです。」


するとスレッド上で他の誰かが「最近ではこのポケットが小さくなってきているし、しかもそんなところに時計を入れている人もいないし、それでも残しているのは何のためですか?」と投げかけました。するとまた誰かが「デニム好きにとってはこのポケットの色あせ方などが重要なキーになり、時間の経過を示すものなんです」と投稿しました。

少しジーンズのルーツを共有しますと

・「ジーンズ」という言葉はもともと船員が来ていた綿素材の洋服「ジェノアン」という言葉の変形です。

・リーバイスはジーンズの縫合にオレンジの糸を使います。ここには商標登録もされています。

・ジーンズはもともとオーバーオールが短くなったものでした。なので最初は「ウエストオーバーオール」と呼ばれることから始まったのです。