水の中は危険がいっぱい 。


昨年、世界中でサメの攻撃を受けて亡くなった人は98人。これは過去最高記録になります。


そのうち6人は、ハワイにけるスノーケリング中に被害にあいました。2人はインド洋の島で、そのほかにオーストラリア、エジプト、ニューカレドニアなどが挙げられています。
6ae92f33063f9e166309ce793e625346 



昨年は、 2014年の約2倍悲劇を生みました。この数字は過去10年間の平均数字と同じであると世界のサメ攻撃記録機関の責任者

ジョージ・バージェス氏は言いました。


98の尊い命が奪われていますが、2000年には年間10件だったことから比べるとこの現象は人口の増加に伴い、サメの生存数も高まっているためと言います。


ハワイは7回攻撃を受けていてほかにはカリフォルニア州、テキサス州、ミシシッピ州、ニューヨーク州で発生しました。オーストラリアでは、 2015年33記録ありました。米国の中で一番多いのはフロリダ州で、約30人が攻撃を受けていると言います。