民間の健康保険に加入する際にはお金を節約する方法


保険加入の最良の方法を見つけることは大変困難です。難しい規約や他社との比較。いずれも面倒で手間がかかり自ら動くのが嫌になります。しかし間違えた保険に入れば散財になるだけです。無駄を出さないためにしなくてはいけないことを書き出してみるととても単純な事なのです。

26174-1_n 



1こだわってください。とにかく1社で決めてしまおうとせずに数社見積りはとって必ず比べてください。


2加入期間によって割引がつきものです。必ず割引やその仕組みについて保険会社に確認をする事を忘れてはいけません。


3契約の際には「自己負担金額」の有無を確認しましょう。いざという時の保険ですが捨金は減らしたい。だからと言って最安値をとってしまうといざという時には自己負担額も高い事があります。


4本当に必要なものだけにお金を払いましょう。もちろん先々何が起きるかわからないから入っておくのが保険です。でもだからと言って全てをカバーする事はどんな保険も難しくそして結局は高額支払いになってしまうのです。本当に必要なものを見極めるために検診を受けてから決定するのも一つの方法です。


5ボーナスポイントや還付金額プログラムについて確認しておきましょう。保険とは捨金という仕組みはもう過去の遺産です。健康への動機付けにもなりますし目標を持って取り組みましょう。