ワインは本当に私たちの健康を改善し、寿命を延ばすことができるのでしょうか?科学者たちは「イエス」と言い始めています。

ではその理論が真であると仮定すると - どのワインが私たちに一番効果を発してくれるのでしょうか?
lg_redwine 



研究者らは、フラボノイドが豊富な赤ワインは、私たちの健康のために最善であることを発見しています。フラボノイドは最高の抗酸化資質で知られており、アレルゲン、ウイルス、および発癌物質などの病気に対抗するのに役立ちます。


赤ワインは、癌や心血管疾患に抵抗するのを助ける抗酸化物質を含んでいます。カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・シラーやピノ・ノワールは、この抗酸化物質とフラボノイドの最高濃度が含まれています。


メルローやジンファンデールのような他の赤ワインは、少し少なめのフラボノイドが含まれていますが、それでも白ワインよりは多いです。


健康のためにワインを飲むのであればその最善の策は、辛めの赤ワインに固執することです。ワインの成分は健康のためになる成分を含んでいるからといって飲み過ぎは禁物です。毎日グラス一杯ぐらいのワインであればあなたを間違いなく健康にします。


16世紀スイスの医師パラケルススは「ワインは、食品であり、医薬品であり、そして毒でもある。 - 毒となってしまうのは用量の問題だ」と述べています。


保健当局は、女性は1日に4オンス、男性は1日に8オンスの飲酒ぐらいであれば健康へかなり有益であることを発表しています。