古典的なアメリカンジョークを聞いた事がありますか?ある既婚の男性と女性がカウンセリングを受けに行きました。同じカンセラーに夫婦は別々にそれぞれの悩みを告白します。男性は「セックスライフ以外の夫婦生活はすべてうまくいっています。我が家では週に3回しかやらせてもらえないんです」次に女性が悩みを告白します。「私たちの結婚生活は完璧だし、とっても幸せなんです。ただセックスライフが週に3回もあるのが悩みなんです。しかも彼は毎日やりたいって言うんです」
42105-1_n 



セックスライフにおいて「正常」とは何でしょう?正しい、間違っているということを決めることは不可能です。平均はあるかもしれません。でもそれに対してあなたやあなたのパートナーが自身と相手に対してどう感じるかなのです。そしてその要望は変わるものですし、交渉をし合わなくてはなりません。それも一回や二回ではなくたくさんです。性の不一致は不幸と摩擦を引き起こし、離婚の原因に最もなりやすいと言います。


オーストラリア人の年間平均は100回以上で、週に1−2回と言います。ハネムーン期間などはその倍になります。もしあなたが平均よりも少ないとすれば、少なくさせている原因は以下かもしれません。

疲労、ストレス、物理的な病気、夫婦間のいざこざ、​​低ホルモンレベルのセックス、プレッシャー、体へのコンプレックス、否定的な感情やネガティブなトラウマなど。


この中にはもちろん医者が治せるものもありますが、ほとんどがライフスタイルから発生してしまう現代人が誰でも持つ悩みなのです。ライフスタイルを変えること、夫婦間でよく話し合うことが一番の解決法でしょう。