ファッション以外のことでスキニージーンズ愛好者の傾向をカルトリクスの研究者が統計を取りました。


スキニージーンズの着用者の方が、そうじゃない人よりも9%より高い幸福レベルにいることを報告しています。ジーンズが幸せにするのでしょうか?幸せな人がこのジーンズを選んでいるのでしょうか?誰も気にしないかもしれませんが結果は結果です。
824x0_q71_crop-scale 



スキニージーンズを着る33%の人たちがバイクに乗ると言います。しかもそれは間違いなく似合っています。あまり刺青入れでバイクに乗っているギャングでスキニージーンズを履いているのは聞きませんね。


スキニージーンズを履く人の方が12%、より自分に自信を持っています。想定される所では自分に自信を持っている人だからこそスキニージーンズを履くのかもしれません。


大都市の人は、小都市に住む人々よりも、2倍スキニージーンズを着用しています。それは収納スペースの問題かもしれませんが。


航空機内での通路ぎわを好む人は、窓際を好む人よりもスキニージーンズを着用する可能性が高くなります。もしかしたらスキニージーンズ好みの人は自分の足を人に見せたい傾向があるのかもしれません。もしくはスキニージーンズで窓際に移動するのが困難なのかもしれません。

いずれにせよスキニージーンズを履く人は空の景色には興味がないのかもしれません。


スキニージーンズを着用する人々は、アップルコンピュータを使用している確率が8%低いです。アップルコンピューターにはSiriが付いてきますがスキニージーンズ愛好者はそれを望まないのかもしれません。