鶴は千年、亀は万年。でも誰もこの長寿をカウントできてはいませんでした。今回は大西洋の英国領、セントヘレナ在住のゾウガメジョナサンは人類史上初めてその存在が184年であることが認められました。地元の獣医、ジョー・ホリンズ氏の報告です。jonathan-the-giant-tortoise



「ジョナサンは2世紀近く生きていますが体を洗ったことがありません。今回はジョナサンを初めてお風呂に入れてあげることになりました」

この生物の殻を保護するために、手術用の石鹸、ヘチマ、そしてソフトブラシを使いました。


ホリンズ氏はこれがジョナサンの最初のお風呂だったと考えていると述べました。また、体の洗浄がジョナサンに素晴らしい経験を与えた言います。


「洗浄中にジョナサンは少し震えていました。でもその表現は『やっとだよ!やっと初めてお風呂に入れてもらえたよ!』と喜びを表現しているようにも取れました。獣医達はジョナサンが次にお風呂を入れてもらうまでには100年以上も歳月をかけないようにしてあげることを約束しました。



ゾウガメは、多くの場合150歳まで生きることが期待されます。ジョナサンはそれよりも長く2世紀近くなりますが、ニンジン、リンゴ、バナナ、キュウリ、グアバ、など昨年よりより栄養価の高い食事に切り替えており、さらなる長寿を狙っています。