アラスカとカナダのブリティッシュ・コロンビア州に近い南東部はトップ5の最大の氷原の一つであり、 1500平方マイルの大規模な氷のフィールドです。タクとメンデンホールという人気スポットを含み、140以上の氷河のこの地を年間少なくとも40万人が訪れています。

juneau-ice-field


この氷のフィールドは、この国にとって誇りと経済の源でありますが来世紀には消えてしまうと言われています。


アラスカ大学フェアバンクス校の研究者による新たな研究では、地球温暖化は2060年まで増加し続けた場合、氷のフィールドの巨大な部分は2099年には消えてしまうことを明らかにしました。


山間部には氷は残るかもしれませんが氷河はまずなくなるといいます。

この研究には太陽光や降水量だけでなく、地域の地形として山と氷のフィールドの気候システムに関連した情報を使用する必要がありました。


彼らはまた、グリーンランドの氷床の研究ために開発された氷河のモデルを使用し、予測モデルから得られた調整後の気候データと結果を統合しました。


結果グリーンランドで起こっている以上にこの地の結果は良くありませんでした。