生活の中で最も困難なことの一つは、健康的な食生活によるダイエットとも言えるでしょう。専門家は、事前に食事を計画することを勧めてきますが、より健康的食事には心を動かされなくとも、不健康な食事こそ誘惑は強いと言えます。そしてその結果、間食に侵されてしまうのです。
lg_naturebox 



平均的なアメリカ人は1日の摂取カロリーの25%を間食から埋めていると言われており、間食は小児肥満の一番の原因です。ここには2つの選択肢があります。一つは間食を止めることと、もう一つは健康的な間食をすることです。健康的な間食をすることと、どれぐらいの量の間食をするのかというのも問題になります。豆類を摂ることは心臓に良いといいますが必ずしもダイエットにはなりません。健康へのつもりが知らないうちに必要摂取量の2倍にも3倍にもなっていることも少なくないのです。


健康的な間食には以下のような食材が理想的です。

ワイルドブルーベリー

グラノーラ

干しあんず

アーモンド

バナナチップス

生の果物やナッツ

ドライクランベリー

チェリー

クランベリー