ほぼ20年前に貴重な写真アルバムを失った男性の実話です。


ニール・ダグラスさん58歳は、 18年前に娘の誕生を機に家を引っ越し、その際に倉庫に入れてあった1960年代と70年代の写真アルバムをなくしてしまっていました。しかし、その写真アルバムはオイル・ランスルーさん34歳によって発見されたのです。南ロンドンのブロークリーで中古のアームチェアーを買った際にその中に隠れていました。
 photo-album



ランスルーさんは、写真アルバムの所有者を追跡するためにFacebook上で彼の発見の詳細を掲示すると、 48時間以内でダグラス氏との接触を得ることができました。


二人は面会し、写真アルバムは持ち主に戻されることになりました。持ち主のダグラスさんは「なくしてしまったものは戻ってこないと思っていました。でも戻ってきたのは奇跡です!」


「私の娘は会ったことがなかった私の母の写真も含まれていました。私の2歳からの思い出がここには詰まっていました。写真は一瞬にして私の思い出を全て蘇らせてくれています」