米国通信会社AT & Tは、低所得世帯のためにより手頃な価格のインターネットのパッケージを提供する事を発表しました。


この動きは、実際に昨年7月からディレクトTVとAT &Tの合併話と共に浮上していました。
shutterstock_215924263_ATT-730x365 



スピードレンジは3つあり、10Mbps、5Mbpsと3Mbpsです。10Mbpsと5Mbpsは1ヶ月10ドル、一番遅いもののみ5ドルです。もし10ドルの方を選ぶと地域によっては最速インターネットへの引き上げも自動的にされます。



低価格による提供は素晴らしいアイデアですが、このプログラムは有線制限されており、米国農務省から認定された補助を受けている人のみが受給できる仕組みにしかなっていません。

 AT & Tはプログラムに参加するアプリケーションとWebサイトの設定準備をしています。