ミズーリ州のセントジョセフのマクドナルド社は期間限定で今年の7月から予定されているフライドポテトの食べ放題キャンペーンについてテストを行う事に対して不参加するような働きが起きています。


これで不参加の反応を出したのはカンザスに引き続いて2都市目です。
18715717-mmmain 



でもマクドナルドのスポークスマン、リサ・マコーム氏はそのような拒否は機能しない、と言っています。



今回新規出店するマクドナルドレストランでは6,500スクエアフィートの敷地で、利用者は最初デジタルキオスクで自分たちの食べたいものを注文します。しかもバーガーやデザートをカスタマイズする事もできます。今回そのマクドナルドでの新規試みとしてプロジェクトが進んでいます。 マコーム氏は、 レストランのオープンが近くなったら詳細を発表します、と言います。


ミズーリ州のフランチャイズオーナー、クリス・ハビガー氏はこの知らせにたいしてすぐに反応をしませんでした。