ルイ・ヴィトンは、商標権侵害のためにフライドチキンレストランを提訴しました


ソウルのレストランの名前とロゴが、ルイ・ヴィトンのに驚くほど似ています。 ルイ・ヴィトンとフライドチキンが同じ文章に並ぶ事はきっと二度と起きないでしょう。
tumblr_inline_o5xl4rpOWY1tcrvyl_540 



ある韓国のレストランはフランスのファッションブランドを揚げ物と引き合わせる事にしたようです。


この韓国のレストランの名前は「ルイス・ヴィトン・ダック」韓国語でトンダックという「丸々一羽」を意味する言葉と掛け合わせました。フランスのファッションブランドの署名「LV」に限りなく似せたデザインでナプキンやお持ち帰り用のボックスデザインを施しています。

昨年9月にこの商品を発見したルイ・ヴィトンはわざわざ人を派遣して状況確認もしています。


その結果、店主は完全に名前とロゴを変えました。レストランの名前は「chaLouisvuitondak(チャ・ルイヴィ・トンダック)」と変更しました。しかし韓国の地方裁判所はレストラン店主に16,000ドルの違反金を支払うように命じました。「レストランの名前は変更されましたが、上手だねい音的には一緒です」韓国タイムズに裁判長がコメントしました。