ペットの所有者は注意してください - 新しい研究では犬が飼い主にハグされることでストレスをためていることがわかりました。e6a8a94b1ee152f1ebd261978fa962c3


心理学として発表された新しい研究によると、ブリティッシュコロンビア大学のスタンレー・コーレン氏は、犬は人間と違う反応を他人から抱きしめられた時に抱くことを発表しました。



犬の行動を研究を行うコーレン氏は、Googleなどからランダムに人間が犬を抱いている画像をサンプルを分析しました。


それらの写真から抱きしめられた犬たちが不安や不快感を示しているか、リラックスしているか、無反応かに仕分けました。その結果82%の犬が「不満」な印象をその写真から受けることがわかりました。

犬は苦痛の兆候として歯を剥き出しにしたり、頭を下げたり、目を閉じたりします。耳が下がるのも不安の兆候の一つです。自分の唇を舐めたり、人間の顔を舐めるのも不安の兆候です。これらのことから


コーレン氏は、犬はハグされることが犬の性質上、あまり好ましくはないと説明しました。