あなたは16時間の飛行に耐えられますか?

飛行機で旅行するのは面倒くさいことでもありますね。しかしなかには、実際に飛行するという行為が真の喜びの人もいます。

ここでご紹介するフライトは15時間の飛行時間すらぞっとしない人々のためです。むしろこの長さをそのような人々は歓迎さえするかもしれません。824x0_q71_crop-scale



テルアビブ=サンフランシスコ間:ユナイテッド航空、 14時間10分


ユナイテッド航空はこのシリコンバレーとテルアビブというハイテク都市間をつなぐために長距離飛行を実現しました。週3便で、7387マイルの飛行はかなり埋まってきているそうです。


パナマ=ドバイ間:エミレーツ、 17時間35分


世界最長の直行便は、17時間半の飛行を意味します。これはただ単に人を運ぶのみならず、荷物の輸送も意味し、医薬品、機械製品や電子機器などパナマへの輸送貨物の15トンを運ぶ事も計画しています。


シドニー=ダラス間:カンタス航空、 16時間50分


エミレーツ登場前の長距離路線の元世界的リーダーだったシドニー=ダラス間飛行は、地球の距離の3分の1以上をカバーして、8577マイルでした。でもあまり長く感じなくするために必要な事は、11本もの映画鑑賞をし続ける事です。



香港=ニューヨーク間:キャセイパシフィック航空、 15時間55分

これはニューヨーク行きの最長の直行便で、北極の上を通る事によって近道をしています。景色が素晴らしく、8068マイルの飛行期間中は気晴らしにはなります。


ヨハネスブルグ=アトランタ:デルタ、 15時間20分


大西洋は非常に、非常に大きく、ヨハネスブルグ=アトランタ間はそのほとんどをカバーしています。この8449マイルの旅がどれだけ長いかを伝ているでしょう。