アメリカには商標権がありません。


バドワイザーは現在、ベルギーのABインベブ社が所有しており、北半球の夏の訪れの前に、名前や画像、販売フレーズの変更が打ち出されました。
57325c3cd516e_11may_budweiser_1280x720-1bj4n1s 



赤、白、青を使ったキャンペーンは、すでに非常に激しい競争市場になっています。クラフトビール用の色合いのつもりでしたが、特に今年はアメリカ大統領選挙で使用されている色味とかぶっているのです。


「今年の夏はリオで開かれるオリンピックやパラリンピックゲームもあり、米国市場での販売強化は必須です」バドワイザー副社長のリカルド・マーキース氏は言います。南アメリカではコパ・アメリカというサッカー試合も予定されています。