ニューヨーク州・ローチェスターで22歳の学生はキャンパス内で救急車のクルー達の隙をついて救急車を盗もうとした罪で起訴されました。


警察によるとローチェスター大学構内で木曜日の午前2時頃に意識を失っている男性を発見し、救急車で蘇生を図っていたところ、違う男がやってきて救急車に乗り込み走り去ってしまったと言います。




しかし400メールと走ったところで花壇に突っ込み停止しました。


警察はこの学生を窃盗と交通違反と意識を失っていた男性への蘇生を中断した過失で逮捕しました。


救急車はダメージを受けており、牽引される必要がありました。


ここから50キロほど離れた南ローチェスターでも昨年12月、同じように22歳の男性が救急車を盗むという事件が発生していました。