消防士の報告によると土曜日の早朝にドアや窓が開けられているというアパート住人からの通報により駆け付けました。住人は自分自身の寝室に鍵をかけて隠れていました。

それはコロラド州エーボンの山岳地帯で冷蔵庫を物色中のクマでした。



約6人の消防士と地元議員が駆け付け、クマを驚かせるために叫び声をあげました。そのあと静かにして彼の動きを待つと頭を最初に見せ、小さな黒グマが姿を現しました。


消防士たちは引き続きクマを驚かせるために足踏みをしたり叫び声をあげましたが、クマはあまりこたえていないようでした。


この時期冬眠明けのクマが街に降りてくることがあります。そのことを喚起するための消防士たちはこの事件をフェイスブックに投稿しました。