ダニエル・クレイグは再びジェームズ・ボンドを演じるための AU$137,000,000のオファーを拒否しました。


巨額なオファーを受けながらダニエル・クレイグは007を演じる機がないのかもしれません。昨年の「スペクトラ」のヒットを受けてクレイグは更に2つのボンド映画のオファーをAU$137,000,000で持ちかけられましたが、却下しました。



デイリーメールが報じるところによるとこの金額には共同プロディーサーとしての位置付けや、プロフィットシェアの項目も裏書きされていましたがクレイグの答えは「ノー」でした。


「ダニエルは純粋かつシンプルに自分の役割は終わったと思っています」スペクトラのあとに映画制作会社に彼が告げました。映画会社は彼に巨額のオファーをしましたが、純粋に彼が欲しいものではなかったと言えるでしょう。



英国の俳優、 48歳は、ボンド映画を4回演奏し、数十億ドルという興行収入をもたらしています。


カジノ・ロワイヤル( 2006 ) 、ソレースのクゥワンタム( 2008 ) 、 スカイフォール( 2012 )とスペクトラ( 2015 ) - この4作でクレイグはは既に77億ドルの収入を得ています。


そして去年の主演で彼のボンドは終わったと言います。


クレイグは、「この時点で僕はもうやり終えたんだよね。この映画でやりたいことはやりきったよ」昨年の撮影完了時に彼が言ったことは真実だっようです。



シェアハウス!共同生活のススメ