どうしてテニスボールは裏庭や芝生に隠れているよ、と言ってもあなたの犬はあなたを信用しないのでしょうか?

なぜなら犬はあなたがなんどもそう言って実は手の中に隠し持っていたことを知っていますし、また実は新たな可能性として犬は飼い主が怒っているときの言動を信じないということが発表されました。



今回の研究では人間の感情を犬がどのように理解するのかということに焦点が当てられていました。


「犬が私たちの感情に敏感であるという結果は既にありましたが、同じように犬は感情を我々にぶつけてくるのでしょうか?」ブリガム・ヤング大学の心理学教授ロス・フロム氏は考えます。


フロム氏と彼の同僚は、犬が喜びそうなものを隠したときに人間がポジティブなトーンで犬に接している場合とそうじゃない場合を比較してみました。


その結果、ポジティブトーンの場合の方がネガティブや怒りのトーンに比べて犬は隠されたものを発見するのに時間がかかりました。

つまり怒った人間を理解しずらい傾向が犬にはあると結論付けています。



看護師求人サイトで理想の職場を見つける方法