大きなバスルームにはあこがれますよね。


しかしバスルームの主な問題は「機能」です。シャワーとお風呂、トイレと洗面台。この全てがきちんと機能しないといけないですけど、だからと言って予算にも限りがある中でどうすることが一番いいのでしょうか?



建築家からのヒント


スペースは限度があるのでそんな中自然の光を取り入れるだけでバスルームは広く感じます。

小さな窓でも構いませんが光が大切です。またシャワーに対しても遮るカーテンではなく、フレームレスなシャワードアなどにしたほうが空間を確保できます。


最近は台座の上にベースを置くような洗面台が流行っていますが、本来のキャビネットを凹ませた洗面台のほうがスペース効果が良いです。


リフォーム会社からのヒント


壁紙はタイルをお勧めします。できることなら床から壁と全てにおいて統一感を持つことです。同じ色にするだけで区切りがなくなり、空間が広がります。天井も同じ色に塗装することで効果が違います。


スタイリストからのヒント



鏡はスペースを大きく感じさせる素晴らしいツールです。狭い空間なら間違いなく装飾品として持ってくるのは鏡です。



[PR] 簡単リフォームと難しいリフォーム