UFOだったかどうかという物議を醸し出している映像は一昨日の日曜日「フォックス&フレンズ」で放送されました。ビデオを撮っている女性は「雲と一緒に動いていた」と言います。



13分のYouTube動画は オハイオのライト・パターソン空軍基地の上空を指しており、この空軍基地は1947年から1969年にUFO疑惑や地球外生物の目撃情報を文書化しているプロジェクトを遂行していることでも有名です。


目撃者は彼らの家から夕日を見ていたときに空中を彷徨う物体を発見し、ロンドンのデイリーミラーに、土曜日に報告しました。


ツイッター投稿をした後にマスコミにも知らせて一般の人が知る機会が増えたほうがいいだろうと理解し、新聞社へも報告しました。