アメリカメーン州の少女の手書きメッセージが海を渡ってスペインの漁師ものとに届きました。少女の名前はテラ・ギャロちゃんといい、テラギャロと妹は3年前にモンヘガンに住む叔母の元に訪問している時に海に向けてメッセージを投げる事にしました。



テラのメッセージは海流を超えて3,000マイルの旅の果てにスペインまで到達したのです。


彼女はそこに個人的な悩みを打ち明けていたといいます。漁師はそのメッセージを受け取って返信することにしましたが。ただし、彼女の希望通りに彼女の悩みは公開されませんでした。


テラはすっかり忘れていたので返信に大変驚いたそうです。