カリフォルニア州のサンフランシスコで先週火曜日、28歳女性のレイシー・ジャンダビデは農村の道路で小鹿を発見。この小鹿をクレイグスリストを使って300ドルで販売しようと写真広告とともに掲載していました。



地元の警察の協力で州の監視員は鹿を購入したいと申し入れる囮捜査を決行しました。そして鹿を保護した上でレイシーを逮捕しました。

レイシーはオンラインで動物を販売することが違法行為であることを知らずに行ったといいます。鹿はメンドシノ郡で午前2時頃に拾ったといいます。



レイシーには以前の薬物の売買の疑いで逮捕されていた経歴がありました。今回の件ではレイシーはその日の午後に保釈されました。


子鹿はリハビリ施設で元気にしています。