マサチューセッツに住む5歳児が緊急連絡先である911に父親の不正行為を訴えました。

「パパが赤信号なのに車を交差させました」地元警察ではこの事実をフェイスブックに記載しました。



少年が地元警察の無線機に報告したのは「パパが赤信号なのに車を交差させました。そして車の車種などの詳細を説明した後「この車は新車なんです。ママの車なんです」と付け足しました。

しかし少年は自分については黙秘を通しました。


警察官が「その後どうしたの?」と聞くと彼は「車を洗いに行ったよ」と言います。

電話が切る前に少年に頼んでみると父親に電話が代わられました。父親は驚きを隠せず警察官に謝罪をしました。