教会で用意されたクッキーを食べたらマリファナ検査で陽性反応が出ました。インディアナポリスから南西に50マイル行ったところにあるエレッツヴィルにある聖ヨハネ使徒教会で5月22日にクッキーを参加者に配りました。



それを食べた参加者のうち6人は不調を訴えて入院。調査の結果マリファナが混合されていた事がわかりました。


不調を訴えた人の共通事項は教会でもらったクッキを食べた事、その人たちすべての尿からカンナビノイドの陽性反応を示したこと、ということでした。


クッキーを食べたのは12歳から70歳のという広い年齢層でした。

警察はさらなる調査を進めています。