今月初め、フライトアテンダントが乗客に「黙れ」と言いました。その事実をカメラが捉えています。

アメリカン航空のドミニカからマイアミへの飛行中、ブジネスクラスんシートに座っていたラ・ナー氏は機内食のパスタが終了したことを告げられました。ナー氏がABCニュースに伝えたところによると、彼は前から2番目のシートにいたにもかかわらず、食事を出されたのは最後でした。乗客によるとフライトアテンダントはとても攻撃的になりました。


http://abcnews.go.com/US/flight-attendant-tells-passenger-shut-argument-pasta/story?id=39704050


「どうして私の食事は最後になったんですか?前から2番目に座っているにもかかわらず」とフライトアテンダントに聞きました。

そこでカメラで撮影を開始し、フライトアテンダントに名前を聞きました、彼の答えはこうでした。「黙れ。話しかけてくるな。もしもう一回私に話しかけてきたらマイアミに着いた時に警察に訴えて逮捕してもらいます」と言います。


ビジネスクラスには他の女性のアテンダントもいました。彼女はとても親切に理解もしてくれて、今回の件について謝罪もしてくれました」もしかしたら自分の聞き方がナイスではなかったかもしれないが、自分は客にあんな態度は取らない、とナー氏は言います。アメリカン航空は現在社内で調査中と言います。