新しい研究は、人々がFacebookやTwitter、 Instagramの投稿どれだけ時間を費やしているかを明らかにしました。

イスラエルに拠点を置くデジタルマーケティング会社は、人々が、昨年よりもFacebookやTwitter、Instagramなどについや824x0_q71_crop-scaleしている時間が短いと言います。

 



対象とされた研究は、米国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、ブラジル、インド、スペイン、南アフリカのAndroid携帯電話を介して何百万人というデータを収集しました。彼らは2015年よりも、すべての国の人々が2016年はソーシャルメディアあまり使用していないと言います。


米国では、例えばFacebookは6.7パーセント、 Instagramは36.16パーセント、Twitterは27.94パーセントもダウンロード数が落ちています。もちろん、人々が電話ではなくデスクトップをより使用するようになったということも考えられます。


もしくは人々は自分たちに何が起きているのかを友人に知らせることや、友人のそんな平凡な日常を読むことにうんざりし始めたのかもしれません。



我々はまだちょうどインターネット時代のフロンティアを模索しています。