ほんの一瞬の出来事でした。彼はただクリームチーズを塗ったベーグルを待っている列に並んでいただけでした。次の瞬間、その男は犯罪者になり、被害者になったのです。コートの中に持っていた銃がいきなり発砲し、彼は自分の足を撃ってしまいました。
 zabars


アッパーウィエストサイドの象徴的なスーパーマーケットで起こった突然の事件に授業員も店舗にいた客も日常が大きく変化してしまいました。


警察はこの48歳のルイス・レストン・アンダーソン氏、ブルックリン在住者を逮捕し、拘束しました。


銃が発砲された時、アンダーソン氏はちょうどベルトを調整していたと言います。彼は銃を79丁目近辺に捨て、付近には血痕が残っていました。警官は彼が銃鉄を起こしていたことを忘れてしまし、暴発になったと信じています。アンダーソン氏は近所の病院で治療を受けています。


警官は、彼が乗って頂いたり山に到達するタクシーを賞賛している必要がありますと信じてシナイルーズベルト病院は、膝のすぐ下に、彼の右脚への入り口と出口の傷を負いました。