この現象はたったの一晩だけです。夏の愛好家たちのために輝きます、と天文学者は言います。


1967年6月以来初めてこの現象が発生します。夏至の夜、このストロベリーの輝きが一番増します。
530x298 



EarthSky.orgによると夏至に満月になることは稀な事象であり、次回は2062年6月21日まで起きないだろうと言います。


なぜストロベリームーンを呼ばれているかというと、オールド・ファーマーズ年鑑によると、イチゴを収穫する時期に発生したため、アメリカ人先住民のアルゴンキン族がその名前とつけました。東海岸で夕方6時34分に鑑賞できます。そして約2時間後の


8時41分には上昇してしまいますが、半世紀に一度のイベントを見ることができます。