ニューメキシコ州北部の野生生物当局はクマがマラソンをしている女性を襲ったことを発表しました。

女性は頭や首、上半身などに刺されたり引っ掻かれた傷を持っていましたが命に別状はありませんでした。



ニューメキシコ州で行われていた土曜日の午後の試合に女性は参加していました。ニューメキシコ州ゲームと釣りの主催する試合でした。ツキノワグマ保護区である国立バレスカルデラに差し掛かった時、メスのクマが突如現れました。

捜査官はクマの近くを被害者が通過した際に何らかの方法でクマを驚かせてしまたのではないかと言います。


救急隊が到着するまで、他のランナーが彼女を介護しました。彼女はアルバカーキの病院に空輸されました。


主催者はしばらくの間、国立バレスカルデラへの近づきを禁止しました。捜査当局ではクマを安楽死させるために捜索しています。