金曜日の夜、米国カンザス州で暗闇の中、オートバイを運転していた59歳の男性が黒牛を引いてしまい亡くなりました。



カンザス州ハイウェイパトロールの警察官ブラント・ブリメイ氏によるとジェームズ・ゾデル氏がラッセルの近くのインターステート70号線の約6マイル南の舗装された農村道路を走行中、牛をひいてしまいましたが目撃者は存在ていない、と述べました。


事故が起こったときゾデル氏は道路でバイクを運転いたことは確認できましたが、彼がスピード違反を起こしていたかや牛が突然道路のに現れたかどうかは明らかではありません。


「現場状況からアスファルトの道路を暗闇で運転していたときに牛をひいてしまったが被害を被ったのは運転手の方だったということしか分かっていません」と警察官はコメントしています。

運転手はヘルメットを着用はしていませんでした。