市はすべての公園やレクリエーション施設の自動販売でのお菓子の販売を中止し今度はプールでアイスクリームの販売も制限しました。

市は不健康な軽食であるアイスクリームやチョコレートバー、アイスクリームサンドなどの供給場を減らす意向でこのような処置をとりました。

[PR] レクリエーション大事典




栄養価として健康基準に沿ったもののみの販売は継続されます。


市営施設は唯一のスナックは今年立つ左栄養一連の標準を満たして扱い、意味チップや他のジャンクフードを販売することができます。


この発表は市民にも必ずしも歓迎されていません。夏はいつもプールで食べる三色アイスクリームを楽しみにしていた8歳児も居ます。「この結果を受け入れなくてはいけないとわかっているけど、スイミングプールで時間をかけて食べたアイスクリームはすごく思い出になっている。これからはその思い出を作れないのが寂しい」と言います。